笑顔の先の、感動へ。料飲サービスを通して、一緒に感動を創りませんか。 -CSSグループ

食事あるところすべてに、私たちの職場あり。レストラン・ホテルの裏方を支える存在を目指して
ホテル・お客様の期待を常に超えるサービスを。衛生管理の徹底という名の裏方の“おもてなし”

お客様の食事中の笑顔が、CSSグループの喜びです

「料飲ビジネス」と「空間プロデュース」という2つの領域を軸に事業展開している、「セントラルサービスシステムグループ(以下CSSグループ)」の採用サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。当サイトではCSSグループの一部であり、料飲部門を担当する株式会社セントラルサービスシステム、株式会社セントラルホテルサービス、株式会社センダン、株式会社CSSビジネスサポートの4社の採用を行っています。

ホテル・レストランにおける料飲部門を請け負う業務に関わる、CSSグループの4社では、お食事を通してお客様を笑顔にすることが使命です。CSSグループ内には、食事に使用するあらゆる食器類を管理・洗浄するスチュワード業務、おいしい料理を作りご提供する給食事業などいくつかの部門があります。いずれの仕事も裏方業務であり、衛生管理に気を遣いつつ、お客様の楽しい食事を陰ながら支えることが役割です。関連各社で密に連携を取っているのでグループ内での協力体制も万全。料飲部門についてすべて一括してお任せいただけるのが、CSSグループなのです。

スタッフインタビュー

株式会社セントラルサービスシステム

ホテルニューオータニ勤務 鈴木 祐一

「管理者として常メンバーの支えとなる存在に」

株式会社セントラルサービスシステム

東京ベイ舞浜ホテル勤務 笹原 拓磨

「“若いうちから仕事を任せてもらえる会社”です」

株式会社センダン

ホテルイースト21勤務 海老原 寛之

「店長のアイデア1つで会社が変わる」

  • 求める人物像
  • 制度について

世の中に不可欠な料飲部門なだけに
「どこで働くか」が大切

「料飲部門」という言葉に聞き馴染みがない方も大勢いらっしゃるかと思います。初めて知ったという方は、ホテルやレストランを想像してみましょう。お客様がお食事をされる場所では、必ず裏方で多くのスタッフがいて、料理を作ったり、後片付けをしたりして忙しなく働いています。そうしたお客様の目に見えないところでおいしい料理を提供し、食器の洗浄で衛生面を保つことで、最高のおもてなしをサポートする業種を料飲部門といいます。

料飲部門は、食事がもてなされるシーンにおいて必要不可欠です。そのため、ホテルやレストラン、バーなど多くの就職先があります。ただ、選択肢が多いからこそ、「自分がどれだけ成長できるか」「働きやすい労働環境が整っているのか」を吟味して選ぶことが重要です。

CSSグループは、スチュワード業務や給食事業など複数のグループ会社があるため、多様な働き方があります。料飲業界での仕事をお探しの方は一度、CSSグループへのご応募をご検討ください。きっとあなたにあった働き方が見つかるはずです。